【こどもの便秘対策】コップ一杯のお水でウンチのが出る2つの理由と摂取方法

子供が便秘を予防・解消するには、少しでもたくさんの水分を摂ったほうがいいのかな?

このように子供の便秘を今すぐ解消しようと水分をたっぷり取らせようというママさんも多いです。

ただ、無理にたくさん水分を取らせたところで便秘が早く治るわけでもありませんし、逆に水分を摂りすぎて逆効果ということも十分にあります。

そこで今回、子供の便秘解消に効果のある

  1. 水分を取らせるタイミング
  2. どんな水分をどれだけ摂れば便秘解消効果があるのか?

この2点に絞って詳しくお話していこうと思います。カチカチ・ウンチ、コロコロ・ウンチでお悩みのママさんは必見ですよ。

カイベン先生
大人と子供では発汗量も必要な水分の量も違います。コマメに水分摂取する習慣こそバナナウンチへの近道です!
慌てず食生活の見直しから!

今すぐ便秘を解消する以上に大切なのは、無理なく自然にウンチが出やすい腸内をつくること!
便秘しにくい腸内環境こそ、便秘解消の近道なのです。

▼▼食生活を見直してみませんか?▼▼

通販でもっとも売れてるオリゴ糖

なぜ水分不足の子供は便秘になりやすいのか?

さて子ども便秘と水分の関係の前に、まずは水分摂取の必要性について簡単にご説明いたします。

カラダに摂取された水分は

飲料水などでとった水分は、腸から吸収され、血液などの「体液」になって全身をたえず循環しています。体液は、私たちの生命に関わる様々な役割を果たしています。それは、酸素や栄養分を細胞に届け、老廃物(体内のゴミ)を尿として排泄することです。そして体温が上がったときには、皮膚への血液の循環を増やし、汗を出して熱を逃がし、体温を一定に保ちます。
出典 大塚製薬

このような大切な役割があり、大きくわけて

  1. 酸素や栄養分を身体中に運び、老廃物は体外へ出す
  2. 皮膚への血液の循環を増やし、汗を出して体温を一定に保つ
  3. 新陳代謝がスムーズに行われるよう、体液の性状を一定に保つ

上記の運搬・体温調節・環境維持の3つの役割を担っています。

子供は新陳代謝が活発なので水分不足に陥りやすい!

子供は新陳代謝が激しく運動量も大人に比べ多いです。そのため日中はもちろん寝ている間の発汗量も多く、大人にくらべ簡単に水分不足の状態に陥ります。

結果、カラダが不足している水分を補うために本当はウンチをつくるのに必要だった水分を吸収しようと本能が働くのです。

そのため、ウンチをつくる大切な材料だった水分が不足して、ますますウンチは硬く頑固な状態に変化して便秘体質が加速させます。

子供の便秘を解消するために水分摂取方法

子供便秘解消にもっとも効果のある水分摂取のタイミングは決まっています。もっともおすすめなのが『起きがけ』です。

『朝起きたらコップ一杯の水を飲む』

たったこれだけの習慣で、これまでさんざん頑固なウンチで悩んでいたお子さんの便秘が、嘘のように解消されるパターンも少なくありません。まずは起きがけに水を飲む習慣をつけましょう。

なぜ起きがけの水分が子供の便秘解消に効くの?

起きがけに飲んだ水は、ほぼ空っぽに近い消化器官を通り抜け、ウンチを作る張本人である腸に『蠕動運動を始めておくれ』とサインを送ります。

さらにその水分は腸に合図を与えるだけでなく、大腸に到達してウンチに吸収されることで硬くなりがちなお子さんのウンチを柔らかくする働きも担っています。

つまり朝起きてコップ一杯の水を飲むことで

  1. 腸にウンチを作る指示を出す効果
  2. ウンチを作る過程でウンチを柔らかくする効果

この2つを同時に行うことができるため非常に有効なのです。

大人と違い子供は寝てる時にたくさんの汗をかきます。発汗量は平均でコップ1~2杯程度といわれています。朝起きて飲むコップ一杯の水によってウンチから貴重な水分を奪われずに済むのでおすすめです。

子供の便秘解消にはどんな水分がおすすめ?

ベビー関連の書籍やネット情報をみると『◯◯の水』というミネラルウォーターが便秘にいいとか、ハーブティーがカイベンになるなど諸説あります。

ただ『子供の便秘解消のために必要な水分』と考えた場合、とくにこれでなければならないという決まりはありません。

極端な話、市販のミネラルウォーターの必要もありませんし、単なる水道水を煮沸させた水でもまったく問題ありません。

もしお子さんのウンチの状態をチェックし、とくに酷いカチカチ・ウンチやコロコロ・ウンチという場合、もし余裕があればミネラルウォーターの中でもマグネシウムが豊富な種類を選ぶと効果的かもしれません。

水の種類にこだわるよりも、朝起きがけに飲むこと。食前に飲むこと。コマメに摂取する習慣をつける方がはるかに効果的です。

子供の便秘を治すにはどれくらいの水分を取ればいいの?

では、便秘体質のお子さんは1日どれぐらいの水分を摂取すればよいのでしょうか?

この部分、具体的な水分摂取の目安を知っておきたいママさんも多いかもしれませんが、大人と違って子供の水分摂取において一定の基準はありません。

基本的に『子供が喉が渇いたタイミングで飲ませてあげる』ようにしましょう。

そもそも子供のうちからウンチやおしっこを出すタイミングをコントロールするのは良い事ではありません。トイレに行きたいなと思った時に行けばいいですし、喉が渇いたら水を飲めば良いのです。

ちなみに大人の便秘改善には1日約1500~2000ml飲むと効果的といわれています。

子供の便秘対策に与える水分は水じゃなきゃいけないの?

お子さんの好みもあるため絶対に水じゃなきゃいけないというわけではありませんが、基本的に水がお勧めです。
甘いジュースはもちろん、カフェインの入ったお茶の場合あまり飲みすぎると便秘改善したものの他に、悪影響を及ぼします。シンプルに上の水がもとも子供の便秘に優しく効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?当ページで水分摂取についての疑問や不安は解消されましたか?

確かに水分不足は子供の便秘の大きな原因の一つです。ただ便秘解消のために親御さんが無理に水分を飲ませるというのも逆にストレスとなって便秘が悪化するパターンもあります。

まずは朝起き掛けのコップ一杯の水からはじめ、食前・食中になるべくコマメに水分をとる習慣をつけることで腸の蠕動運動も活発となり、食後に便意が催しやすい状態になります。

食物繊維やオリゴ糖など効果のある便秘対策もおすすめですが、その前に起きがけにコップ一杯のお水を飲む習慣!まずはここから始めて見ましょう!

当ページがお子さんの便秘解消のお役に立てれば幸いです!

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

カイテキオリゴ


他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

はぐくみオリゴ


ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。

はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする