子供のウンチ出るまでの時間 理想的な 排便にかかる時間を解説

うちの子、便座に座ってからもう30分以上。ウンチを出そうと頑張っているものの出る気配無し…それでも続けた方がいいのかな?

便秘体質の子供の場合、30分以上、ときには1時間以上も一緒にトイレで頑張ってしまうママさんも少なくありません。

そこで今回、当ページでは

  1. 子供のウンチが出るまでの理想的な時間
  2. 少しでも早く・スムーズに排便するための工夫

を調べてみたので詳しくお伝えします。

お子さんのウンチが出るまでに、いつも15分以上かかっている方には必見の内容ですよ。

カイベン先生
ウンチが出るまでの時間が長いとストレスも溜まり腸の働きも悪化します。『無理に出す』よりも『勝手に出る』ことを目指してみよう!
慌てず食生活の見直しから!

今すぐ便秘を解消する以上に大切なのは、無理なく自然にウンチが出やすい腸内をつくること!
便秘しにくい腸内環境こそ、便秘解消の近道なのです。

▼▼食生活を見直してみませんか?▼▼

通販でもっとも売れてるオリゴ糖

30分は頑張りすぎ!1回のトイレは15分が目安!

まず結論から先にお伝えしますと、

『1回のウンチは15分が目安。それ以上かかりそうなら切り上げて、次のタイミングを待つ』

当サイトはこのように考えています。たしかに30分かけてウンチがでることもありますが、ウンチがでる以上にストレスも溜まるし体力も消耗します。

とりあえず切り上げてウンチの出やすい状態に変えてあげる方が得策といえるでしょう。

子供の集中力は15分が限界!集中力が続く範囲が理想的な排便の時間!

これにはハッキリとした理由があって、

子供の集中力の限界は15分程度

と考えられているため。

こちらの【子供がトイレでウンチを上手く出せない!】便秘気味で硬いウンチを出すときの力み方のポイントでもお伝えしたように、便秘がちな子供(とくに幼児)にとってウンチは体力も消耗するし集中力も必要とします。

ダラダラ座り続けたところで結局出なかった…というパターンも多いので、潔く諦めて次のウンチのチャンスにかけた方がいいです。

トイレ内でリラックスさせることでウンチを出しやすく!

慢性的なカチカチ・ウンチ、コロコロ・ウンチといったお子さんの場合、

  1. 食物繊維たっぷりの食生活
  2. 運動習慣
  3. 規則正しい生活リズム

これらの方法で時間をかけてウンチの質を上げることも大切ですが、手っ取り早く15分間で集中してウンチを出すには『トイレ内でリラックスする』という部分に注目してみて下さい。

大人の便秘とちがい、ストレスや自律神経のバランスの乱れなど、些細なことが便秘の引き金を引いていることもあります。

そこでトイレ内の15分間だけでも心からリラックスできよう工夫してみるのがオススメです。

トイレ内でリラックスする具体的な方法!

ウンチに長時間かかってしまうお子さんに共通している特長というのが『トイレが苦痛』と感じていること。

  • ウンチが出なくてママをガッカリさせること
  • ウンチのでる時に痛みがある
  • 最悪の場合、ウンチで出血すること

これらの苦痛がトラウマのようになって交感神経をどんどん昂ぶらせてしまうのです。

交感神経が優位に立てば、

このようにウンチの質も悪く、腸の動きも鈍くなり肛門へ押し出せなくなります。

逆にお子さんがリラックスしてくれば、自律神経は交感神経→副交感神経の優位な状態に変わりはじめます。

副交感神経が優位に立つことで、このように腸の働きも活発になり大腸~肛門へとウンチを上手く押し流すことが可能になります。

そこでママさんの大切な役割となるのが、トイレを『嫌な場所』から『楽しい場所』『リラックスできる場所』と子供に感じさせること。

たとえばトイレに一緒に入ってから

  • 一緒に唄を歌う
  • エクササイズをする
  • 一緒に本を読む
  • お腹をさすったりマッサージする

など一緒にトイレ内で行ってみるのが効果的です。このように一緒に楽しんだりトイレの15分間が楽しい時間と思えるような仕掛けをすることで、少なくともトイレに対するネガティブな気持ちは減ってきます。

お気に入りの絵本や、普段から読み聞かせで利用している本をトイレに常備しておいてもいいかもしれません。

【まとめ】制限時間を決めてスパッと諦める!無理に出そうとプレッシャーを与えない!

以上、普段からお子さんのウンチに30分~1時間近くもかかるんだけど…というママさんに、

  • 1度のウンチにかけるべき時間
  • スムーズに短時間でウンチを出しやすくするポイント

をご紹介しました。長時間ウンチを出そうと頑張りすぎることが自分にもお子さんにもストレスとなれば、便秘改善どころか悪化するケースもでてきます。

また15分が目安だからと、きっちり時間を測ってカウントダウンなんかすれば、それこそ子供にとって大きなストレスになって出そうなウンチも引っこんでしまいます。

あくまで15分は目標という感じです。お子さんの集中力やウンチの状態をみながら、少しずつウンチの出るまでの時間を短縮化できるよう無理のないレベルで工夫してみましょう!

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

カイテキオリゴ


他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

はぐくみオリゴ


ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。

はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする