【子供がウンチで痛がる!】出血・痛みを解消しトイレ嫌いを治す方法

ウンチが硬すぎて痛いのか、ウチの子、なかなかトイレに行きたがらない!どうすればいい!?

大人なら多少の程度の痛みは我慢できますが、子供(とくに幼児)が硬いウンチを出そうと肛門が切れてしまったりすれば想像以上の痛みです。

お子さんの『二度とトイレに行きたくない』という気持ちも当然かもしれません。

そこで今回はお子さんがウンチを痛がってトイレに行きたがらないママさんのために、

  1. トイレに行きたがらない子供を自分から向かわせるコツ
  2. 痛みを感じずにスルッとウンチを出しやすくするポイント

この二つを詳しく解説していきます。

ウンチが大き過ぎる・硬すぎるのが原因で、痛がってトイレ嫌いになっている子供のママさん必見の内容です。

慌てず食生活の見直しから!

今すぐ便秘を解消する以上に大切なのは、無理なく自然にウンチが出やすい腸内をつくること!
便秘しにくい腸内環境こそ、便秘解消の近道なのです。

▼▼食生活を見直してみませんか?▼▼

通販でもっとも売れてるオリゴ糖

なぜ子供がウンチを痛がっているのか?ネガティブなイメージを洗い出して払拭する!

ウンチが硬い・大き過ぎるなど、排便時にお尻の穴が切れて痛い思いをした子供の多くは『ウンチ=痛い、トイレ=嫌な場所』と脳にインプットされます。

他にもウンチを出すまでに長時間かかる子供、お尻が切れた状態で次もきっと出血するだろう…と予想されるお子さんの場合、どうしてもトイレに行きたがらないものです。

そこでママさんの心構えとして大切な二つのポイントが

  1. 絶対にウンチを強要しないこと
  2. トイレに対してポジティブなイメージをすりこんであげること

この二つ。

お子さん本人が頑として『トイレに行かない!』と譲らない場合は無理強いしてトイレに連れていく必要はありません。

むしろ自分からウンチをしたいと思えるようにウンチを柔らかく出しやすくしてあげる方向に頭を切り替えてみましょう。

トイレを嫌がる子供におすすめ!ウンチを柔らかくする方法まとめ

では早速、トイレに行きたがらないお子さんにおすすめの『ウンチを柔らかくする具体的方法』をお伝えします。

子供のウンチを出しやすくする方法もいろいろですが、いきなり便秘薬(下剤)を用いる方法、クリニックを受診する前にとりあえず以下の7項目を試してみましょう。

こどもの便秘解消の7箇条
  1. 朝起きたらコップ一杯の水を飲む
  2. 必ず朝ごはんを食べる
  3. 食事のリズム(時間帯)を一定にする
  4. 朝朝のトイレはゆっくりと余裕をもって
  5. 体を動かして運動する
  6. たっぷりと眠る!夜更かしは厳禁
  7. お風呂の中でマッサージ

お子さんの便秘は今の生活習慣が原因になっていることがほとんどです。便秘薬やクリニック受診の前に、まず以下の7箇条を実践してみましょう!

これらの生活習慣を取り入れてるけど改善しない…そんな時は

ウンチを出やすくする生活習慣を実践してみたものの、いっこうにウンチがスルッとでる兆候もみられずあいかわらずトイレに行きたがらない…。

こんな場合は速やかに小児科(便秘外来)を受診して相談してみてもいいでしょう。

小児科で相談すれば、お子さんの排便の状況に応じてウンチをやわらかくする薬を処方してくれるはずです。

先生の指示にしたがって薬を服用しつつも、ウンチを出やすくする以下のようなマッサージやエクササイズなども並行して行ってみましょう。

『の』の字マッサージ

  1. 重ねた両手を子供の右わき腹に当てる
  2. 右わき腹⇒あばら骨の下を通過して左わき腹⇒恥骨の上を通過して左わき腹へと『の』の字を描くように繰り返す

※強すぎると逆効果になるため、お子さんの様子をみながら気持ちいいレベルで軽くさすってあげましょう。

ウンチの場所を狙い撃ちマッサージ

  1. 右わき腹下(上行結腸の下)を軽く押す
  2. 左の肋骨の下(下行結腸の上)を軽く押す

※大腸の中でもウンチの溜まりやすい場所を刺激するため即効性の高いマッサージです。痛くない程度で軽く押してあげましょう。

ペンギン運動

  1. 両腕を上体から少し浮かせペンギンの姿のように立つ
  2. その場でピョンピョン跳ねるのを10回を1セットで行う
アシカのポーズ

  1. うつぶせに寝て手を床につけてアシカのように状態を起こす。
  2. カラダを反らせて足を背中方向に上げて深呼吸します

お子さんの便秘の原因とマッサージ・エクササイズとの相性もあります。とりあえず試してみて効果の実感できた方法を続けてみてはどうでしょうか?

まとめ

以上、ウンチが硬い・大き過ぎるため、排便時に痛くてトイレに行きたがらない子供にむけた対策をご紹介しました。

これらの方法以外にも、たとえば

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/water-2/

水分不足によってウンチが硬くなっているなら水分をコマメに摂取することで良いウンチになることもあります。

またストレスや自律神経のバランスが崩れているお子さんの場合、以下のように規則正しい生活で自律神経のバランスを整えるのが有効なときもあります。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/autonomic-nerves/

また子供だけでなく親子そろって便秘対策としてという場合、毎日の食生活で食物繊維が不足している可能性も疑ってみましょう。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/dietary-fiber/

とにかく成功体験が大切。2~3回連続すてスルッとウンチがと出てしまえば子供もウンチに対して自信がもてます。

ぜひ当ページを参考に、『ウンチ=痛い』から『ウンチ=スッキリ気持ちがいい』という体験をさせてトイレ嫌いを克服してみてください!

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

カイテキオリゴ


他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

はぐくみオリゴ


ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。

はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする