子供のうんち3日でないとどうなる?子供の便秘の正しい知識と対処法

3日続けてうんちが出てないんだけど、こういう時どうすればいいの?

やっぱり子供が3日うんちがでないとさすがに心配になりますよね。

でもでも、あわてないでください!

ここでは、

  • なぜうんちが溜まってしまうのか?
  • 子供の様子は?
  • 間違った対処法と正しい対処法
  • どうしたら3日間も溜め込まず出るようになるのか?

この4つをわかりやすく説明していますので、落ち着いて対処していきましょう。

慌てず食生活の見直しから!

今すぐ便秘を解消する以上に大切なのは、無理なく自然にウンチが出やすい腸内をつくること!
便秘しにくい腸内環境こそ、便秘解消の近道なのです。

▼▼食生活を見直してみませんか?▼▼

通販でもっとも売れてるオリゴ糖

子供の便秘の多くは直腸性便秘!

『どうして子供のうんちが溜まってしまうのか?』

まずはじめにこの部分を理解しておきましょう。

ウンチを出す役割をになう2つの筋肉

大人の体とは違い、子供の体はまだ未発達な部分が多いため、うんちがだんだん増えてくると、肛門に近い手前のところに溜まってきます。

ここで筋肉が活躍!

うんちが出てくる付近には「内肛門括約筋」という筋肉があります。

この筋肉はいつも一定の力で肛門をしめつけています。

そして「内肛門括約筋」の外側にあるのが「外肛門括約筋」になります。

ウンチを上手くだせないのは巾着袋の口がうまく働かないため

ちょっと専門的になってわかりづらいと思うので、巾着袋または給食袋といえば誰もが使っていたかと…それを想像してみて下さい。

この袋を逆さまにした状態で、口の部分が肛門と思ってください。

その口をしぼるひもが「内肛門括約筋」にあたり、ひもをしめたりゆるめたりする手の動きをするのが「外肛門括約筋」の役割なのです。

このひもの部分は当然、自分の意志では動きません。でもうんちが口の方に溜まってくると自分の意志でしめたりゆるめたりすることができる
外肛門括約筋」の出番がきます。

うんちが袋の口を押し広げて出てこようとする時、「ここはトイレじゃないよ」と外肛門括約筋はひもをすぼめます。

でもうんちは下へ下へ、口を広げようとします。

でも「ダメダメ」としぼる…といったせめぎ合いが脳に伝わり、「うんちをしなさい」と脳から指令が身体に伝わる仕組みになっているんです。

でもこのせめぎ合いのバランスが子供にはきちんと働かないため、うんちが溜まってしまう子供が多いといわれています。

またうんちが溜まったことを感じとっても、うんちを外へ押し出す力が足りないというのがこの直腸性便秘になるのです。

うんちが溜まって3日間…まずは子供の様子を観察する

さて、便秘がどんなものだか少しわかったところで、子供の状態はどんな感じなのかをそれぞれあげていきます。

子供の様子がいつもと違っている

  • 激しい痛みを訴える?落ち着く?また痛みを訴える…を繰り返す
  • 吐き気がある
  • 顔色が悪い

など元気がなくぐったりした様子ならば、なるべく早めに病院を受診されることをおすすめします。

もしかすると便秘とは別の病気が潜んでいる可能性があるかもしれません。これについては別記事で書きました。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/hospital/

子供の様子がいつもと同じ

うんちがでていなくても

  • 機嫌が良い
  • 普段どおりの食事量
  • 外遊びしている

のであれば、あわてず落ち着いて少し様子をみてみましょう。

こういった場合…うんちのタイミングを逃してしまったことでうんちが溜まり、出づらくなってしまうパターンが多い。

できるだけ、ごはんのあとはトイレに行く習慣をつけるといいでしょう。以下の記事も参考になると思います。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/child-adult/

やってはいけない『間違った対処法』とは?

このページをご覧の方の中にも、

子供は1日1回必ずうんちしなくてはいけない!

こう思い込んでいるママさんも多いかと思います。それが3日もたてばなおさら心配ですよね。そこで不安のあまり下剤を使ってみようかな…という方もいるかもしれませんが

ちょっっっとまったぁ!

下剤を頻繁に使ってしまうと、通常の『うんちサイン』がでなくなりどんどん自力では出せなくなってしまいます。これについては別記事をご覧ください。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/over-the-counter-medicine/

ウンチを強要すると、それがストレスに…

また、「うんちが出るまでトイレでがんばりなさい。」

といった強制的にださようとしたり…

この場合、ストレス性の便秘がたかまってしまいます。

はじめは軽い便秘だったのにさらに悪化させてしまうという事態へと…

なので、子供にプレッシャーをかけないようにうんちを出やすくすることが親の役目。

ストレス性便秘のくわしいページはこちらをご覧ください!

【自律神経が子供の便秘を悪化!】食生活と生活習慣で治らない便秘はストレスを疑え!

どうやって溜まったうんちを出してあげればいいの?

いくら3日うんちがでてなくて元気…とはいってもこの先の不安はつのるばかり。

子供はまだ自分で食生活を気をつけることも、うんちをコントロールすることもできません。

なので親が子供の様子やお腹の状態など気にかけ、食生活に気を配ることが大切。

そこで!!

溜まったうんちを出やすくする方法をご紹介iしておきます!

  • エクササイズ(マッサージ)
  • 食生活の見直し

それではまず、外側から腸に刺激をあたえてうんちを出しやすくする4つの方法をあげてみます。

『の』の字マッサージ

  1. 重ねた両手を子供の右わき腹に当てる
  2. 右わき腹⇒あばら骨の下を通過して左わき腹⇒恥骨の上を通過して左わき腹へと『の』の字を描くように繰り返す

※強すぎると逆効果になるため、お子さんの様子をみながら気持ちいいレベルで軽くさすってあげましょう。

ウンチの場所を狙い撃ちマッサージ

  1. 右わき腹下(上行結腸の下)を軽く押す
  2. 左の肋骨の下(下行結腸の上)を軽く押す

※大腸の中でもウンチの溜まりやすい場所を刺激するため即効性の高いマッサージです。痛くない程度で軽く押してあげましょう。

ペンギン運動

  1. 両腕を上体から少し浮かせペンギンの姿のように立つ
  2. その場でピョンピョン跳ねるのを10回を1セットで行う
アシカのポーズ

  1. うつぶせに寝て手を床につけてアシカのように状態を起こす。
  2. カラダを反らせて足を背中方向に上げて深呼吸します

ただ、子供にもエクササイズ(マッサージ)の向き不向きがあるので、好みのものを選んで取り入れてみてください。

できれば、嫌がっている子供に無理にやらせるようなことはしないようにしましょう。

食生活の見直し

実際、便秘にいい食物繊維はとってるし…

なんて思っている方もいらっしゃるかと。

でも大人の便秘とちがって子供の便秘の場合、まず当面は水溶性食物繊維をメインに摂取すること。

もちろん不溶性食物繊維が不要ということじゃありませんが…

不溶性食物繊維って…野菜に多く含まれる。水分を吸収してふくらむので、腸の動きをよくしたいときには効果があります。しかし摂取しすぎるとすでに溜まったウンチの水分が必要以上に腸壁に吸収されてしまい出にくくなることも…。

できれば水溶性食物繊維の率を多めにしてもらうといいでしょう。

そこで、水溶性食物繊維ってどんな食材・食品に含まれているの?

こんなアナタにかわって当サイト管理人が調べておきました。中でも日常生活で摂取しやすい食材・食品からピックアップしてみたのでぜひ参考にしてみてください!

ゴボウ
水溶性·不溶性の食物繊維を含んでいるだけでなく、腸内環境を整える善玉菌のエサとなるオリゴ糖も豊富です。
押麦
押麦は非常に多くの水溶性食物繊維を含んでいます。ごはんに少し混ぜてみましょう。
玄米ごはん
精白米はほとんど0ですが、玄米ごはんにはそれほど多くないものの、水溶性食物繊維が含まれています。
オクラ
ねばねば食品の多くは水溶性食物繊維が豊富です。生よりも茹でて食べるほうが吸収率が高まります。
ココア
コーヒーや紅茶は0ですが、ココアは非常に多くの水溶性食物繊維を含んでいます。
インゲン豆
水溶性·不溶性どちらの食物繊維も含んでいるインゲン豆。豆類の中ではダントツの高含有率です。
バナナ
水溶性食物繊維の含有率は低いものの、一年中手に入り食べやすいのでお勧めの果物です。
アボカド
食物繊維が豊富に含まれているだけでなくウンチの滑りをよくする不飽和脂肪酸も多く含んでいます。
モロヘイヤ
ぬるぬるした粘りに水溶性食物繊維がたっぷり含まれています。栄養価も高く理想的な野菜。
切り干し大根
水分の多い大根を乾燥させると、少量で豊富な食物繊維を含んだ食材になります。
にんじん
水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、摂りきれない分はジュースとして飲んでもいいでしょう。
海藻
昆布やわかめ·あおさ·海苔·もずくなどの海藻類には、水溶性食物繊維がたっぷり入っています。
ナッツ類
ピスタチオやカシューナッツは、水溶性食物繊維だけでなく、ミネラルなども豊富に含むこどもに理想的なおやつ。
りんご
水溶性食物繊維を含んでいるだけでなく、同時にこどもの腸内環境を整える効果もあります。
サツマイモ
水溶性食物繊維が豊富な芋のひとつです。おやつにお菓子を食べるくらいなら、蒸かし芋や干し芋を食べましょう。
納豆
朝ごはんにオススメの納豆は、水溶性食物繊維だけでなく不溶性食物繊維も含まれているので腸内の掃除にも効果的。
里芋
水溶性食物繊を多く含むぬめりがある食品の代表格。里芋は芋類の中でも多くの食物繊維を含む食材です。
そば
パンやご飯、パスタなどの麺類にくらべ、ずっと多くの食物繊維を含んでいます。
和菓子
あんこの材料である小豆にも、水溶性食物繊維が含まれています。
なめこ
水溶性·不溶性どちらの食物繊維も多く含んでいます。なるべくぬめりを落とさないように食べるのがポイント。
プルーン
水溶性·不溶性どちらも同じくらい含んだバランスのよい食品です。ドライフルーツのプルーンでもじゅうぶんに効果的です。

これらの食材はずべて子供のウンチを柔らかく・出しやすくしてくれる水溶性食物繊維を含んだ食材です。ぜひ毎日の献立の参考にしてみてください!

まとめ

今回は子供が3日続いてうんちがでないときの対処法をご紹介しました。

このページでのポイントは

  • 子供の様子をしっかりと見ること!
  • エクササイズ(マッサージ)でうんちを出しやすくする
  • 食生活の見直しで水溶性食物繊維をなるべくとるよう心がける

といったように

親御さんが子供の便秘を理解することで、あわてずに対応できるようになります。

ぜひ当ページを参考に、お子さんの様子を観察し、便秘の状態にあった対策を始めてみてください!

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

カイテキオリゴ


他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

はぐくみオリゴ


ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。

はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする