【ドラッグストアのオリゴ糖ガチ比較!!】値段の安さで選んだ薬局のオリゴ糖の効果はいかに!?

便秘がちなお子さんにとって、とりあえず一回は試すべきオリゴ糖ですが

マツキヨとか近所のドラッグストアで売ってるオリゴ糖でも普通にに効くんかな?

と気になってましたね!?

今回、このような疑問を解消するべく、

  1. ドラッグストアにあるオリゴ糖の成分
  2. ドラッグストアのオリゴ糖の効果が薄い理由

について詳しく説明していきたいと思います!!

結論から言うと

  • 安価なものほどオリゴ糖含有量が低い
  • オリゴ糖の成分が1種類だけ

という理由から効果がイマイチなオリゴ糖も多く、継続したところで便秘体質を治すのは厳しいでしょう。

カイベン先生
同じオリゴ糖という商品でも成分はマチマチ…大切なのは『便秘解消を目的としたオリゴ糖』をしっかり選ぶこと!!

慌てず食生活の見直しから!

今すぐ便秘を解消する以上に大切なのは、無理なく自然にウンチが出やすい腸内をつくること!
便秘しにくい腸内環境こそ、便秘解消の近道なのです。

▼▼食生活を見直してみませんか?▼▼

通販でもっとも売れてるオリゴ糖

マツキヨなどドラッグストアで販売中のオリゴ糖徹底比較

というわけで、さっそく近所のマツキヨをはじめとしたドラッグストアに足を運び独自の視点で『オリゴ糖調査』を行ってみました!!

また調査当日、3店舗をハシゴして管理人が確認できた市販のオリゴ糖は5種類。

当ページでは、その中でも在庫している店舗も多くオリゴ糖商品の中でもソコソコ売れているという

  1. パールエース オリゴのおかげ
  2. ミヤマ漢方製薬 オリゴ糖
  3. 味の素 パルスイート ビオリゴ

この3種類を調査対象としました。

基本、オリゴ糖という商品なのでお子さんの便秘解消に少なからず効果はありますが、細かく比較すると

こんな成分内容でコレ…本当に効くんかな

という商品もチラホラ…。ということで詳しく説明していきます。

1.パールエース オリゴのおかげダブルサポート 500g 1478 円 (税込)液体(店舗)

パールエース オリゴのおかげダブルサポートの特長は

  • 腸内のビフィズス菌(善玉菌の代表)を増加させ、悪玉菌を減少させる便秘の改善や、腸内の有害物質の生成を抑制してくれる
  • 腸管などで免疫機能を強化
  • インフルエンザの感染予防
  • カルシウムの吸収を促進して骨密度を強化する作用
  • 胃酸に強い特性をもち酸に負けることなく腸まで届く

というもの。腸内環境の改善にとどまらず『インフルエンザ予防』『骨密度の強化』といい事づくめな人気のオリゴ糖です。

原材料と栄養成分表示は以下の通りです。

原材料
乳果オリゴ糖シロップ、クエン酸、クエン酸ナトリウム
栄養成分表示
8g当たり
熱量・・・17kcal
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・5.7g
ナトリウム・・・0mg
乳果オリゴ糖(関与成分)・・・3.2
乳果オリゴ糖とは
別名ラクトスクロースとも言われています。
牛乳に含有される乳糖とサトウキビに含有されるショ糖から精製され、オリゴ糖の中で1番甘みが強いため砂糖と同じ甘さを求める人にオススメ。
摂取する際の注意点
牛乳でお腹を壊しやすい人が乳果オリゴ糖を大量に摂取し場合、お腹の調子を悪くすることもある。腸が弱い方もまた乳化オリゴ糖を摂取しすぎないように注意する。

パールエース オリゴのおかげダブルサポートの感想

シロップタイプなのでとても使いやすく、味はハチミツの甘みをおさえたようななじみやすい味なのは嬉しい!!
ただ原材料にクエン酸、クエン酸ナトリウムとオリゴ糖以外なものが入っていますがこれらはすべて食品添加物…。

というわけで

カイベン先生
とくに問題はないとはいえ、やっぱり余計なものが入っているのでちょっぴり微妙かも!!

と判断いたしました。悪いオリゴ糖じゃないんですけどね…。

2.ミヤマ漢方製薬 オリゴ糖 1000g 513円 (税込)液体(店舗)

ミヤマ漢方製薬 オリゴ糖の特徴は

  1. コクを持つ甘味があり熱に強い
  2. 一部消化性のオリゴ糖なので 、ビフィズス菌(善玉菌)のエサとしては他のオリゴ糖ほど効果はない
  3. 若干カロリーが高め

原材料と栄養成分表示は

原材料
イソマルトオリゴ糖シロップ
栄養成分表示
本品100g中
熱量・・・300kcal
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・75g
ナトリウム・・・0mgイソマルトオリゴ糖・・・50%以上(全糖分中)
イソマルトオリゴ糖とは
身近な食品に含まれているもので、はちみつ、清酒、しょうゆ、みそなど。

ミヤマ漢方製薬 オリゴ糖の感想

シロップタイプで使いやすいですが、キャップから液が垂れてくるのが気になります。
やはり安いせいか他と比べてオリゴ糖の含有量が少なかったです。

カイベン先生
便秘解消以外の目的としては合格…しかし子供の便秘をスピーディに治すと考えた場合、ちょっとオリゴ糖の含有量が少ない!!

と当サイトは判断しました。

3.味の素 パルスイート ビオリゴ 270g 438 円 (税込)

パルスイート ビオリゴの特長は

  1. ビフィズス菌を増やして腸内の環境を良好に保ち、おなかの調子を整えます
  2. 天然のサトウキビからうまれた成分
  3. 同じ重さの砂糖と比べると40%カロリーをカット

原材料と栄養成分表示は

原材料
フラクトオリゴ糖/酸味料、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
栄養成分表示
1日摂取目安量13g(小さじ2杯)の栄養成分表示
エネルギー:26kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:8.8g
-糖質:8.8g
-食物繊維:0g
食塩相当量:0.03g
関与成分
フラクトオリゴ糖:4.0g
フラクトオリゴ糖とは
身近な食品に含まれているものでは玉ねぎ、にんにく、バナナなど。

味の素 パルスイート ビオリゴの総評

トクホとあり安心感がありますが、オリゴ糖の他に人工甘味料がかなり多め!!

このような人工甘味料を摂取し続けると、アレルギーを引き起こしたり体に害を及ぼすといわれています。

カイベン先生
せっかく便秘体質が治ってもアレルギーのリスクが高まるのは子供の便秘対策としてどうかと…やはり微妙!!

こう判断しました。

ドラッグストアで売っているオリゴ糖が効かないのはどうして?

この度独自に行なったオリゴ糖調査の結果、どの商品にも共通していたことが

一種類のオリゴ糖しか配合していない!!

という事実。オリゴ糖の種類はバラバラですが、どの商品も結局は1種類しか配合されてませんでした。

えっ!!オリゴ糖って1種類じゃダメだったの!?

ここでオリゴ糖について簡単におさらいしましょう。

このページご覧のママさんの多くは

カイベン先生
オリゴ糖は善玉菌のえさとなり生命力を強くさせる。悪玉菌は負けて善玉菌が増えることで腸内環境がよくなる。

この部分はもちろんご存知ですね。

ただ重要なポイントとして、善玉菌の種類はさまざまで、各善玉菌が欲しているオリゴ糖も別物だったりするんです!!

つまり善玉菌とオリゴ糖には相性というもがあるワケです。

なのでオリゴ糖の種類が一種類となると「この菌、タイプじゃない!」となり食べてくれず捨てられてしまいます。

そんなケースを避けるために、なるべく多くの種類のオリゴ糖をとることが重要でオリゴ糖の種類が増えればそれだけカップル率は高まるのです。

なので効率よく多くの種類のオリゴ糖を摂取できるか…という部分がオリゴ糖選びのカギを握っているのです。

えっ!? ちなみにどんなオリゴ糖の種類があるの!?

というママさんのために、できるだけ摂取した方がいいオリゴ糖を以下の載せておきますね。

オリゴ糖を含む食材一覧

オリゴ糖の種類 作用 含む食品・食材
ビートオリゴ糖 整腸作用 ビート(甜菜)
フラクトオリゴ糖 整腸作用、カルシウムの吸収を促進 タマネギ、アスパラガス、ゴボウ、にんにく、バナナ
ガラクトオリゴ糖 ビフィズス菌を増やす働き 母乳、牛の初乳、ヨーグルト
キシロオリゴ糖 整腸作用、虫歯予防 トウモロコシ、たけのこ
乳果オリゴ糖 胃酸に強く腸まで届く 砂糖を加えたヨーグルト
大豆オリゴ糖 美容効果 大豆、その他マメ科の植物
イソマルトオリゴ糖 熱に強い 蜂蜜、味噌、醤油、清酒
コーヒー豆マンノオリゴ糖 整腸作用 コーヒー豆

この一覧をみてハッキリいえること…それは

ドラッグストアで売っているオリゴ糖だけで子供の便秘を治すとなると、正直ちょっと難しい!!

このことがおわかりでしょう。このへんは以前も書きました。

【オリゴ糖ってこどもの便秘に効果ある!?!】オリゴ糖をふくむ食材と効果のあるオリゴ糖の摂取方法まとめ

まとめ

今回、マツモトキヨシなどドラッグストアでで販売しているオリゴ糖について独自調査した結果、ドラッグストアのオリゴ糖は悪い商品じゃなけれど

  • お手頃な価格だがオリゴ糖の種類が1種類
  • 成分量が少ない
  • 添加物が配合されていることがある
  • 便秘改善の効果はうすい

という結果となりました。

『安いから』とか『 買い物のついでに』とドラッグストアで安易に買ってしまうママさんもいますが、

安いには安い理由があるのです。

中にはまぜものでかさ増ししたり、体に安心できないものが配合されていたり…と安いなりの理由があることを知っておいてください。

どうしても子供の便秘解消に特化したオリゴ糖は通販メインの店舗が多く、多少割高だったりします。ただ半年くらいで体質が改善されたら、徐々にドラッグストアのオリゴ糖にシフトするなんて方法もありかと。

半年くらいを目処に集中して行うのが子供の便秘解消のポイントです。半年くらいは継続できる価格帯、かつ効果が期待できるオリゴ糖を選んでおきたいものです。

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

カイテキオリゴ


他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

はぐくみオリゴ


ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。

はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする