【離乳食で便秘!】離乳食を開始してみられる乳児のウンチの変化

離乳食をはじめたら急に便秘になっちゃった!!まだ早かったのかな?

もしかしたら、離乳食をはじめてからお子さんが急に便秘体質になって『何か離乳食に問題があるの?』とか『離乳食が早すぎたのかな』と調べてませんでしたか?

このページでは、離乳食をはじめて急にウンチの状態が変わってしまったママさんにむけ

  • 離乳食を開始するとみられるウンチの変化
  • ウンチの状態別で考えるおすすめの離乳食とは?

この2つについて詳しく解説しています。離乳食を開始してからとたんにウンチの状態・回数が変わってしまった方は目を通しておいてくだくさい。

カイベン先生
離乳食をはじめてウンチの状態・回数が変わるのは普通のことですが、できればウンチの状態に合わせて離乳食を工夫してあげてください!
慌てず食生活の見直しから!

今すぐ便秘を解消する以上に大切なのは、無理なく自然にウンチが出やすい腸内をつくること!
便秘しにくい腸内環境こそ、便秘解消の近道なのです。

▼▼食生活を見直してみませんか?▼▼

通販でもっとも売れてるオリゴ糖

離乳食を開始するとウンチが変わるのはどうして?

赤ちゃんの腸は幼児にくらべてもまだまだ未発達な状態です。

ミルクは問題なく消化吸収できていた赤ちゃんの腸も、いきなりの固形物が腸に入ってくれば腸もビックリして消化吸収が追いつきません。

また離乳食にかえたことにより母乳やミルクを飲む量が減ってしまい、ウンチを作るために必要な水分が不足してウンチを一時的に硬くします。

結果、離乳食をはじめた直後はウンチが硬く(または柔らかく)、ウンチの回数が減って(増えて)しまう赤ちゃんも多いのです。

以下、離乳食をはじめてウンチに変化がみられた場合の対策をご紹介します。

離乳食をはじめてウンチが硬い!そんな時は…

離乳食をはじめてウンチに変化がみられるパターンで多いのがこのケース。

母乳・ミルクなどの液体にくらべすり潰した状態とはいえ固形物の離乳食、とくに開始した直後は腸の消化吸収能力が追いつきません。

また母乳とミルクが減った分、水分となったりウンチの内容物が減ったことでウンチの回数も減ってしまいます。

結果、腸内にとどまる時間が長くなり、必要以上に水分を吸収されて、より硬いウンチに変化します。その場合、

  1. 水溶性食物繊維を離乳食(飲み物として)に取り入れてみる
  2. 水分の摂取量をやや多めにする
  3. ウンチを出やすくするマッサージを取り入れる

こんな方法を試してみるといいでしょう。

ユルユルウンチ!離乳食をはじめてウンチが柔らかくなった場合は…

便秘と下痢、なんとなく正反対に思えますが、じつは『腸内が上手く消化吸収できない状況』という意味では同じだったりします。

離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんのウンチがユルユル、下痢気味になった場合、便秘と一緒で固形物に腸がびっくりして消化が追いついていない状況…。

または離乳食に柑橘類、パイナップルなどウンチを柔らかくする内容物が含まれている、慣れない油分が含まれて腸がうまく消化・吸収できていないケースもあります。

離乳食をはじめて急に下痢気味になった場合

  1. 柑橘類、パイナップル、油分、発酵食品などは控えめに
  2. なるべくお腹を冷やさないこと
  3. 腸が安定してウンチが硬くなるまでは、失われた水分(常温・ノンカフェイン)

この部分に注意して離乳食の様子をみましょう。【下痢=水分を減らす】と誤解されるママさんもいますが、水分が多くてウンチがユルイわけではありません。むしろ下痢で失われた水分を多めに摂るくらいが理想的です。

離乳食を開始してこんなウンチが!その他のウンチの変化

上記でお伝えしたカチカチ・ウンチやユルユル・ウンチ以外にも、離乳食をはじめるとさまざまなウンチの変化がみられます。

代表的なウンチの変化をご紹介します。

食べたものがそのままウンチとしてでてくる!

離乳食をはじめた直後はもちろん開始してしばらくの間は、離乳食の内容物によっては胃腸がほとんど消化できないことも普通にあります。

とくに消化吸収に負担がかかる繊維質の食材のトウモロコシ、人参、トマト、ひじき、などは細かくみじん切りにしても、そのままウンチとして出てくることもあります。

ただ栄養がまったく吸収されていないわけじゃなく、一部はしっかりとカラダの栄養となっているのでご安心ください。腸の消化吸収能力が上がれば徐々に消化できるように変わってきます。

気になるようなら食材をもうすこし時間をかけて茹でるなど、消化吸収しやすい状態で離乳食に混ぜてみるなどおすすめします。

赤ちゃんの機嫌もよく体重もしっかり増えているようならまったく問題ありません。

離乳食をはじめたらウンチの色がいつもと違う!

ウンチは赤ちゃんの健康のバロメーター。中でもウンチの色は赤ちゃんの健康状態がひと目で確認できる部分といえます。

大変!離乳食をはじめたとたんウンチの色が変な色に!!

中にはウンチの色が離乳食前とまったく別物となり驚かれているママさんもいるでしょう。

通常、離乳食の前までは、胆汁の色がそのままうんちに残り、鮮やかな黄色または黄色が濃くなった感じで緑色をおびています。酸性になり黄色い胆汁が酸化されて緑色に変化したものなのでどちらも健康的なウンチの色。

ですが離乳食を開始すると内容物も変わるために、ウンチの色も大人に近づき茶色に変わります。もし茶色・濃い茶色程度に変わったのなら、正常な変化ですのでご安心ください。

放置してはいけないウンチの色も…

一方、ウンチが赤みを帯びている場合、中には深刻な場合もあるので要注意かもしれません。

ニンジン、トマト、スイカ等の果汁によって赤いウンチが出ることもよくあり、この場合はまったく問題ありませんが、血が混じっている、または赤いジャムのようなウンチの色の場合は腸に問題があるケースもあるので早めに医師にご相談ください。

その他、赤ちゃんのウンチの色がいつもと違う!という場合、以下のページも参考にしてみてください。

→coming soon

まとめ

以上、離乳食を開始してからウンチが硬い!ウンチが出ない!というママさんにむけ、

  • 離乳食とウンチの関係
  • ウンチの状態から考えるの離乳食の注意点

をわかりやすくご紹介しました。

未成熟な赤ちゃんの腸はなかなか安定しません。とくに母乳・ミルクから離乳食に切り替えるタイミングはもっとも胃腸に負担がかかる時期でもあります。

ずっと快便だった赤ちゃんも、この時期にはじめての便秘または下痢を経験するパターンが多いですね。

もちろん便秘や下痢になるからといって離乳食に切り替えないわけにもいきません。赤ちゃんの胃腸の様子をみながら徐々に切り替えてみましょう。

また排便のペースも大きく減って不安になるかもしれませんが、赤ちゃんの機嫌もよく3、4日に一度でもスルッとウンチが出ていればそれほど心配はいりません。

この時期は『ウンチの状態がコロコロ変わるのが普通!』とあまり神経質にならず、おおらかな気持ちでウンチの状態を観察しながら、状態にあった離乳食を用意してみてください。

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

カイテキオリゴ


他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。

カイテキオリゴの詳細はこちら

 

はぐくみオリゴ


ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。

はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする