【こどもの便秘を治す!】ウンチの出ない幼児や小学生にはこれがオススメ

大人にくらべまだ未発達な子供の胃腸は、生活習慣の乱れや食事内容の変化に敏感に反応し、すぐに便秘になります。

もしかするとご覧のアナタも

ウチの子、もう3日もウンチが出てない!! 1日も早くウンチを出してあげたい!

とお子さんの便秘を解消する方法を探していませんでしたか?

当サイトは、そんな『お子さんの便秘を1日も早く治してあげたい』ママさんにむけ、

  • 子供の便秘の症状やウンチのでない原因
  • 手っ取り早くウンチを出す方法や長期的に便秘体質を改善する方法

これらをわかりやすく解説しています。

数日間ウンチが溜まった状態は不安かもしれませんが、ママさんが慌てたところで子供に何一つメリットはありません。じっくり当サイトで子供の便秘解消法を身につけてください。

カイベン先生
過去にこどもの便秘で悩まされてきたママさんに評価が高かった方法を中心にまとめています

▼▼無理なく手軽に便秘対策をはじめるならコレ!▼▼
⇒ママさんにもっとも支持されているオリゴ糖

【すぐに知りたい!】症状や原因から考えるこどもの便秘対策

長期的な便秘体質の改善も大切だけど『とりあえずお腹に溜まったウンチを1秒でも早く出してあげたい!』というママさんの知りたい情報をカテゴリー別にまとめてみました。

カイベン先生
お子さんの症状に合った項目をタップ・クリックしてお進みください!

ウンチの外観やニオイ、頻度からこどもの便秘の深刻度を診断

すぐにウンチを出したい!排便のポイントと注意点を解説

便秘解消のポイントは原因を見つけること!便秘の原因を知って治す

赤ちゃん、幼児、小学生では便秘の特長や解消法も違う!年齢別の便秘を解説

こどもの便秘に便秘薬・下剤ってどうなの?? 副作用やデメリットを解説

大切なのは『ウンチを溜め込まないこと』食物繊維やオリゴ糖せ積極的に!

ウンチの出ない期間で判断しちゃダメ!! 大切なのはウンチの観察

もう○日間もウンチが出てない…小児科を受診した方がいいの?

と『ウンチのでない期間』で便秘と決めつけるママさんもいますがそれは大きな勘違い…こどもの便秘の深刻度をはかる基準は『出ていない期間』よりむしろ、

  1. 普段のウンチの状態(外観・ニオイ・量など)
  2. お子さんの機嫌・様子(ぐったり、遊びたがらないなど)

をじっくり観察することで判断できます。参考までに良いウンチと悪いウンチを以下にまとめましたので参考にしてください。

理想的なバナナウンチ
カレーライスやチョコレートのような黄褐色、茶褐色であんまり力を入れなくても『ツルン』と出るのが僕の特長だよ
お尻を拭いても簡単に拭き取れるよ!
カチカチうんち
何日間もお腹の中にいるから、水分がなくなってカッチカチ…だから力んでもなかなか出てこれないのさ!
バナナウンチより濃い、こげ茶色なのが僕の特長!
柔らかウンチ
お腹が痛くなってトイレを我慢できない…お水のような状態なのが僕の特長。
ドロドロ・ビシャビシャで硬いウンチよりずーっと臭いのも特長。
コロコロウンチ
お腹の中にはウンチが溜まっているんだけど、力んでもちょっぴりずつしか出てこないのが僕の特長。ウサギの糞みたくコロコロしたボールのカタチ。
ときにはお尻から出血させることもあるので要注意!

もしお子さんが『バナナウンチ』でなくその他のウンチという場合、まずは原因を探ってウンチの状態を出しやすく変えてあげることが先決です。

お子さんのウンチを観察することで便秘を診断

仮に数日間に1回というウンチの頻度だとしても

ウンチの見た目
ウンチの色はカレーやチョコレートのような黄褐色か茶褐色
ウンチの量
一回のウンチの量はバナナに3本程度
ウンチの硬さ
ペースト状の歯磨き程度の硬さ
回数
ウンチの回数は1日1~2回
ニオイ
ニオイは多少臭いが悪臭でもなく許容範囲

ウンチの回数以外の条件を満たしていれば便秘体質でなく腸内環境も良好なのです。逆に毎日ウンチが出ていたとしても他の4項目に当てはまらない場合、立派な便秘体質です。

いずれにせよ溜め込んだウンチを出すだけでは根本的な解決にはなりません。じっくり時間をかけてウンチを溜め込まない体質にしてあげることが便秘解消のポイントなのです。

▼▼無理なく手軽に便秘対策をはじめるならコレからスタート!▼▼
⇒ママさんにもっとも支持されているオリゴ糖

『ウンチを出すこと』に苦手意識をもつ前に出しきる!!

こどもの便秘解消のコツは『慌てずじっくり長期的に治すこと』

ですがその反面、あまりズルズル便秘状態を引きずってしまうのも問題です、なぜなら

  • 頑張って出そうとしているのに出ない!
  • 痛い・肛門から血が出る!

こんなウンチをうまく出せない経験が繰り返されると、お腹が張って食欲もなくなり最後はトイレに行くこと自体が嫌いになってしまうから…。

結果、便意を感じてもトイレ行きたがらず、さらに悪化すると腸内~肛門の感覚が鈍り、ウンチが溜まっても便意を感じないカラダになり便秘のスパイラルに突入します。

そこまで症状が進んでしまえば残念ながら放置したところで解消はのぞめません。便秘に合った対処が必要なタイミングといえるでしょう。

ウンチの出し方や排便方法を少し工夫してみることで、意外にあっさりとスルッと出るケースもあります。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/feel-hard/

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/required-time/

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/strain-to-defecate/

上記のページも参考にしてみてください。

▼▼無理なく手軽に便秘対策をはじめるならコレからスタート!▼▼
⇒ママさんにもっとも支持されているオリゴ糖

便秘を治すには便秘の原因を知ること!!

大人の便秘とちがい、こどもの便秘が深刻化してしまう1番の理由。それは

カイベン先生
大人と違って子供は自分のウンチの状態や感覚、疑わしい原因をうまく伝えることができないこと

大切なのは、お子さんのウンチをじっくり確認し

  1. ウンチの状態(硬い・柔らかい、形状や色)
  2. ウンチの頻度(何日に1回のペースか?)
  3. 普段の様子や機嫌(ぐったり、機嫌が悪い)

これらの数少ないヒントを見逃さず、便秘の原因を探ることで便秘に合った対策をみつけることができるのです。

状況からこどもの便秘の原因を探る!!

こどもの便秘はウンチの回数だけで決まるものではありません。

毎日ウンチが出ずに2~3日に1回でも本人がスッキリ感じ、理想的なウンチがでれば健康。逆に毎日しっかりウンチが出ていてもウンチの質が悪く苦痛・お腹のハリを感じればれっきとした便秘なのです。

ママさんが子供の便秘の知識を身につけ、お子さんのウンチを観察することが解消への近道。以下の項目をチェックしてお子さんの便秘の原因を探ってみましょう。

カイベン先生
以下の子供の便秘チェックリストに1つでも当てはまる場合、立派な便秘傾向と考えてよいでしょう!

安易に便秘薬・下剤を使っちゃダメ!!カイベン先生からアドバイス

こどものウンチが出ないとき、どんな便秘対策が1番いいのかな??

昨今、スマホで手軽に情報をゲットできるため、『子供の便秘対策』をネット検索で調べるこんなママさんも増えました。

ですが手軽で便利な反面、古い情報や曖昧な情報が混じっているのも事実…中には大人向けの便秘対策を子供むけの便秘対策を混同しているようなサイトも見受けられます。

大人の便秘と子供の便秘はまったく別物…原因も解決方法も違うということを頭に入れておいてください。

便秘薬(下剤)をこどもに使っても大丈夫?

昨今、食生活の変化にとともに増えてきた2~7歳くらいまでの慢性便秘。

そこで親としては、ウンチが溜まって苦しんでいるお子さんを早く楽にさせたいがため、安易に下剤を利用される方もいます。また一時しのぎとしてクリニックが下剤を処方するかもしれません。

ですが便秘薬(下剤)で根本的に便秘体質は改善しませんし、ときには悪化させることもあります!

それについては以下の記事でも書きました。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/over-the-counter-medicine/

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/hospital/

下剤によって根本的に便秘解消を先送りにすれば、カラダ本来の排便機能が衰え、しだいに下剤なしでは排便できない胃腸になる可能性すら考えられます。

また日常的に使用することで、最初は効果のあった下剤も時間と共に効果は薄れてしまいます。すると下剤の量をさらに増やして悪循環に陥ることも…。

そのためには食生活の見直しを中心に腸内環境を改善してあげることが肝心!

試したからといってすぐに効果が出る子供もいれば数ヶ月以上もかかる子供もいます。ですが正しい方法で継続できれば確実に効果が出てくるはずです。

毎日の献立で必要量の食物繊維やオリゴ糖を摂取する自信のないママさんなら、市販のお子様むけのオリゴ糖製品の手を借りるのも1つの手です。子供の便秘対策に特化した商品をひとつ用意してみるといいでしょう!

▼▼無理なく手軽に便秘対策をはじめるならコレからスタート!▼▼
⇒ママさんにもっとも支持されているオリゴ糖

年齢によって便秘対策もちがう!!

coming soon!

こどもの便秘を生活習慣から治す!

すでにゴロゴロウンチやカチカチウンチのお子さんの場合、取り急ぎお腹に溜まった便を排出することが大切ですが、今後の便秘予防もかねて生活習慣の見直しが効果的です。最低限、以下の3つだけでも明日から見直してみましょう!

  1. 早寝早起き・規則正しい生活をしましょう。(夜更かしはダメ)
  2. バランスのとれた3度の食事(間食のとり過ぎに注意)
  3. 適度な運動習慣(運動⇒腸の活動が活発化⇒便通改善)

生活習慣の改善によって、目に見える効果がすぐに期待できるものではありませんが、長期的な便秘体質の改善、免疫力のアップなど健康効果が期待できるので積極的に実践してみましょう!

便秘体質の長男があっさりと治った方法とは…

3歳くらいから、相当頑固な便秘だった長男のために、子供の便秘を治す方法を書籍・ネットで調べてみては実践するという毎日でした。しかし、食生活を改善してもプールに行っても一向に改善する気配はありませんでした。

そんな時、子供の便秘を治すには少し長い期間を見据えてだんだんとウンチの出やすい体質にかわるようにサポートしてあげることが大切だということを知ったんです。つまり外部からの刺激や一時的にウンチが出やすい食品よりも、自分からウンチをしたくなる状態に胃腸の内部を改善してあげることが大切だということです。

だとしたら長男のお腹、つまり腸内環境をウンチが自然に出やすい状態にするには・・・?と思い、なんとなく腸内を整えるサポート食品をつかってみることに。商品はオリゴ糖の中でも1番売れているという「カイテキオリゴ」という商品でした。

腸内の環境が整ってくると…

オリゴ糖を摂り始めて2週間後あたりから今まで自分からトイレには絶対に行きたがらなかった長男が「ウンチ、ウンチ!」とトイレにむかうようになったんです。それも1回のトイレの所要時間が30分以上なんて普通だったはずが、5分でスッキリと・・・。

この事実が全部オリゴ糖のおかげなのかは正直わかりませんが摂り始めてから今まで、以前のカチカチ、ゴツゴツのウンチに戻ることはありませんでしたので、結果、オリゴ糖の力で腸内の環境が変わってきてウンチの質が変わったというわけです。

子供の便秘の多くは「直腸性便秘」

子供の便秘の大部分はこの直腸に便がたまり排便しずらくなる直腸性便秘の場合が多いんです。

溜まった便により直腸が押し広げられ、この状態が続くことによって便意も感じられなくなるという悪循環になってしまうのです。

  • たまに出るのがトイレが詰まるほど大きなウンチ
  • 小さくてコロコロのウンチ
  • 表面がゴツゴツした硬いウンチ

以上の場合は直腸性便秘の可能性が高いといえます。

便秘解消のカギは「快便感」

そのためには一度、直腸の中に溜まっている便を出す必要があり、その後、スッキリとしたバナナ状の良い便を経験することによって、トイレはスッキリとできる快適な場所というイメージをもってもらうことで無理なく毎日できるようになるのです。
しかし子供の中には排便時の痛さ・つらさからトイレに行きたがらない、もしくは行って座ってはみてもすぐに諦めてしまうという子供も少なくありません。

溜まった便はどのように出せばよいの?

やはり慢性化した直腸性便秘の場合は、一度下剤により溜まった便を排出するのが最善だとおもわれます。
これには非吸収性の塩類下剤や大腸を刺激するはたらきのある刺激性下剤などがあります。

もちろん、これらは小児科の先生による診断の元、便秘の種類・体質・年齢などにより適量を状態をみながら続けて、その状態に合わせた下剤により排便をサポートしていくことになります。

できれば薬に頼らず食生活から便秘を治したい!!

重度の便秘で、1日でも早く完治させたいという場合、小児科による診断で下剤による改善法も検討すべきですが

『できれば毎日の食材や補助食品などの自然な方法で治していきたい!!』

こんな方も多いと思います。

これらの食物繊維が多く含まれている食材をバランスよく継続的に摂ることによって改善されるはずですので毎日の献立に積極的に取り入れてみましょう。

イモ類 サトイモ・ジャガイモ・さつまいも
豆類 大豆・豆腐・納豆・おから
野菜類 キャベツ・なす・きゅうり・もやし
海藻類 ひじき・わかめ・昆布・のり
果物類 パイナップル・オレンジ・イチジク・メロン
その他 ヨーグルト・ビフィズス飲料・オリゴ糖
食生活で便秘を治すポイントは以下の記事でも書きました。

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/dietary-fiber/

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/origotou/

http://xn--88jyb680nfea150druynlu.com/yogrt/

上記のページも目を通しておきましょう。

便秘体質を治すきっかけになったオリゴ糖

その子供の便秘に1番効果のある補助食品がオリゴ糖といわれています。
下剤のような即効性はありませんが1週間~2ヶ月程度の時間をかけて便秘がちな腸内環境を正常な腸内環境に変えてゆく力をサポートするのがオリゴ糖だとされているのです。

ちなみにウチの長男(3~5歳時)の便秘がひどかった時は子供の便秘に効くといわれる商品を片っ端から試してみましたけど、明らかに効果があったのはこの商品だけだったと記憶しています。

飲み始めて2週間後あたりからウンチの質が変わってきて、1か月後にはカチカチ・ゴロゴロのウンチからバナナウンチに変わっていました。その頃から本人もウンチを出すのに苦労しなくなってきました。
やっぱり、ウチの場合は自然には治らなかったので結果としてオリゴ糖が便秘体質を治すきっかけになったようです。
⇒ママさんにもっとも支持されているオリゴ糖

毎日スプーン一杯の積み重ねが腸内を元気に!オリゴ糖ランキング

2~7歳くらいの子供の便秘は毎日の食事を中心に長期的に改善してゆくことが長い目で見て便秘解消の近道。
どうやってウンチを出すか…というよりも、スムーズに腸内環境を改善して自発的にウンチが出やすい体に変えてあげることが大切です。下剤と違って副作用が無いのも嬉しいですね!

いちばん売れてるオリゴ糖! カイテキオリゴ

他にも色々なオリゴ糖はあるし、他でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、親としては“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。
「日本一売れているオリゴ糖」として有名なこちらは、そういった意味でも一番多くの子供に効果があるってことです。
サポートもしっかりしているので、始めてオリゴ糖を試してみる方はこのオリゴ糖がいいなって感じますね。
カイテキオリゴの詳細はこちら

赤ちゃん・幼児の腸内を整える はぐくみオリゴ

ネットを中心に売れているオリゴ糖でカイテキオリゴ並に売れている商品といえばはぐくみオリゴだって感じてます。
こちらの公式サイトでは妊婦さんや赤ちゃんに効果が。・・とありますがウチの長男の便秘にも十分に効果を実感できましたね。
価格もカイテキオリゴと同程度なので、もしカイテキオリゴで微妙・・と感じたらこちらを試してみてもいいかもしれませんね。
はぐくみオリゴの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする